Menu

冬に健康を維持する8つの方法

冬。それは私たちの免疫システムの強さを試す究極のテストの時期。常に風邪、扁桃炎、気管支炎、そしてインフルエンザを引き起こす病原体にさらされることになります。

あなたが病気になるのを防いでくれる唯一の存在は、あなた自身の免疫システムに他なりません。免疫システムが弱く不健康だと…厳しい冬を経験することになるでしょう。幸いなことに、免疫システムはいくつかの方法で強化することができます。

1.果物や野菜をたくさん食べる

あなたが口にする物はあなたの免疫システムに大きな影響を与えます。これが体に与える力は計り知れません。

果物や野菜には、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質など、免疫システムが正しく機能するために不可欠な栄養素が含まれています。

食事に十分な果物や野菜を取り入れるのが難しい場合には、オーガニックスーパーグリーンジュースの粉末を取り入れることで、摂取量を簡単に増やすことができます。

2. プロバイオティクスを追加する

プロバイオティクスとは人間の腸に住む健康を促進するバクテリアです。食物の消化を助け、複数種類のビタミンBといった特定の栄養素を生成します。そして最も重要なことに、これは免疫システムの健康において重要な役割を果たします(1)。

実際、プロバイオティクスを定期的に摂取する人は、呼吸器感染症に罹患する可能性が低いことが複数の研究によって判明しています(2)。科学者達はまた、そのような人が病気になったときでさえ、病気の期間が著しく減少することを発見しました(3)。

もっとプロバイオティクスを摂取するには、少なくとも一日一回、食事のメニューにザウアークラウト、キムチ、紅茶キノコ(いわゆる「コンブチャ」)、みそ、またはヨーグルトを加えてみてください。

3. ビタミンDを補充する

体が十分なビタミンDを摂取していないとき、ブレインフォグ(頭に“もや”がかかったような感覚)、うつ病、筋力の低下、慢性的な疲労感、そして免疫力の低下といった症状が発生する可能性があります。

冬は太陽の光が弱いため、北半球のほとんどの地域では冬季のビタミンDの自然な生成ができなくなります。これは、間違いなく冬の間に私たちが頻繁に病気になる理由の一つです。

免疫システムは、ビタミンDに大きく依存しています。ビタミンDが足りないと、感染症や自己免疫疾患のリスクまでも高まります(4)。

オーガニックきのこ由来の植物ベースのビタミンDサプリメントを選べば、これを補いつつ、ベータグルカンの付加的な免疫効果まで享受できます。

4. 落ち着いてストレスを軽減する

複数の研究から、慢性的なストレスが重大な免疫の抑制を引き起こすことが明らかに(5)。免疫システムが弱ると、病気にかかりやすくなってしまいます。ストレスレベルを管理するには、瞑想やヨガ、日々の運動が推奨されます。

5. 薬用きのこを食べる

きのこは免疫力の宝庫です。これには免疫システムを調整しバランスをとる化合物が含有されています。

免疫システムが弱っている時にこれを摂取すると、機能を強化することができます。一方で、(自己免疫疾患のように)免疫系が活発すぎる場合には、下方に制御する働きが期待できます。

例えば、シロキクラゲは、体が感染症と戦うのを助けます(6)。カワラタケは、マクロファージとナチュラルキラー細胞— 病気を撃退する上で重要な役割を果たす2種類の細胞 —の機能を改善することができます(7)。

6. ゼオライトでデトックスする

毒素は免疫システムの機能低下を引き起こす一般的な原因の一つです。時間が経つにつれて、重金属が体内に蓄積し、それの多くは免疫機能に悪影響を及ぼします(8)。

例えば、重金属の一種であるカドミウムはミネラル亜鉛(免疫システムが適切に機能するために不可欠な要素)を置換してしまいます(9)。

天然鉱物ゼオライトは、体から重金属や毒素を取り除き、全体的な免疫力の向上を助けます。

7. ニンニクをケチるべからず

ニンニクは免疫システムを強化し、さらに病原性微生物を破壊することができる強力な化合物を含有します。

具体的には、科学者たちにより、ニンニクの主成分であるアリシンが、免疫システムによる風邪やインフルエンザとの戦いを助けることが発見されました(11)。

アリシンは強力な抗菌能力を持ち、バクテリアとウイルスの両方を殺すことができます(12)。ニンニクのアリシンはそれを生で食す時に最も高くなります。結果として「香りの強さ」は否めませんのでご注意を。

8. ベリーをもっと摂取する

ベリーは、健康を増進する植物性化合物の一種であるポリフェノールを豊富に含みます。

ポリフェノールには多くの利点がありますが、その中の一つが感染症と戦う能力です。ベリーの中のポリフェノールがインフルエンザウイルス、大腸菌、さらにはサルモネラ菌に対する体の防御力を高めることが研究により判明しています(13, 14)。

特定のベリーは免疫システムにさらに多くの利益をもたらします。例えば、ゴジベリーは、免疫機能を改善し、Tリンパ球の生成を増強することができます(15)。

ベリーの中には冬が旬ではないものもあります。しかしその大部分はスーパーマーケットの冷凍食品として購入できます。ベリーには、通常有毒な農薬が散布されている傾向にあるので、常にオーガニックを選択するようにしてください。

冬と病気はしばしば、切っても切れない関係にあります。しかし、それに屈する必要はありません。免疫を高める策を講じて、健康かつ幸せにこの季節を乗り越えましょう。